« 12/1特商法が施行。携帯ゲームサイトも通販業者で規制対象だ | トップページ | 【子ども手当て】年収2千万円の所得制限では意味なし »

2009年12月17日 (木)

テレビ局はなぜ心霊番組で世田谷一家殺害を扱わないか

2000年末に東京世田谷で一家4人が殺害された事件から、9年経とうとしている。テレビの心霊番組では、よく過去に事件性をもって亡くなった人の霊を霊媒者が呼び出して、手がかりを語らせ、レポーターが捜索・検証するものが放送される。

ならば、多くの人から関心の高い、この気の毒な一家殺人事件を心霊番組で取り上げないのは、どうしてなのだろうか。この事件は警察も懸賞金を出して、有力情報を集めているし、遺族のご両親も一生懸命手がかりを呼びかけている。

どうしてテレビ局の心霊番組が、この事件を取り上げないのか、以前から疑問に思っていた。これを取り上げないのは、あまりにも国民的に知られている事件だから、これに霊能者が取り組んで、結局何も分からなかったら、こうした心霊番組の信憑性が大きく否定されてしまい、以後制作できなくなってしまうことを、テレビ局が避けているからではないのか。

だとすれば、やはりこうした心霊番組は非科学的で、単なる興味本位のものでしかないと思われても、しかたがないだろう。

■Opinion-DMORIのバックナンバー一覧は http://www.geocities.jp/opinion_dmori/

|

« 12/1特商法が施行。携帯ゲームサイトも通販業者で規制対象だ | トップページ | 【子ども手当て】年収2千万円の所得制限では意味なし »

社会・時事」カテゴリの記事

コメント

この事件を バラエティ色の強い心霊番組で扱ったら
視聴者から 「不謹慎!」、「非常識!」 とナニ言われるか
分からないからじゃないでしょうか。違いますかねぇ‥

投稿: maru | 2009年12月18日 (金) 14時50分

犯人は実はこの人と言ってしまうとOUTだから

投稿: | 2016年1月12日 (火) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局はなぜ心霊番組で世田谷一家殺害を扱わないか:

« 12/1特商法が施行。携帯ゲームサイトも通販業者で規制対象だ | トップページ | 【子ども手当て】年収2千万円の所得制限では意味なし »