« 一日で候補から消えたが川淵氏は明るい好印象を与えた | トップページ | メーガン元妃の被差別発言はルール違反だ »

2021年2月16日 (火)

子どもの自殺が大幅増加。心のケアよりたくましい心を育てよ

2020年の小中・高校生の自殺者数が、前年比140人(41・3%)増の479人(暫定値)で過去最多となった。(文科省2/15発表)。

テレビゲームがリアル画面に進化して、仮想空間が現実に近くなっている。
そんなゲーム環境で育った子どもは、ちょっと壁にぶつかると、ゲームのように「リボーン(生き返り)」して、またスタートから始められるかのような幻想に陥る。
そのため、すぐ自殺してしまう現象が発生している。

「子どもの心に寄り添う」などの甘いサポートだけでなく、生きていくことは本来厳しいものなのだということを、強く教えていく体制が必要だ。

戦時中の子どもたちは、空襲にあって目の前で親や人々が焼け死んでいく光景を目の当たりにしているが、PTSDなどといった言葉は当時はなく、心のケアだのされなくても、戦後の焼け跡でたくましく大人になり、日本経済を復興させてきたのだ。

 

|

« 一日で候補から消えたが川淵氏は明るい好印象を与えた | トップページ | メーガン元妃の被差別発言はルール違反だ »

社会・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日で候補から消えたが川淵氏は明るい好印象を与えた | トップページ | メーガン元妃の被差別発言はルール違反だ »