« 子どもの自殺が大幅増加。心のケアよりたくましい心を育てよ | トップページ | 生乳の廃棄を避けるには協力体制が必要だ »

2021年3月10日 (水)

メーガン元妃の被差別発言はルール違反だ

英国王室のヘンリー・メーガン夫婦が米国TVのインタビュー番組で、生まれてくる子の肌の色を心配することを言われた、と暴露したことが問題になっている。

家庭の中での会話なら、そうした心配の話題は出るものだ。英国王室が記者会見で肌の色の懸念を発言するのならいけないが、家庭内で出たセリフをテレビの場で暴露するのは、ヘンリー・メーガン夫婦の明らかなルール・マナー違反だ。

日本の一般家庭でも、仮に息子が結婚相手の候補について、黒人女性を好きになったとなれば、親はホンネで心配する意見を言うだろう。仮に天皇家の皇太子が、同様のことを言い出したら、国民はとくに年配者になるほど、望ましくないというだろう。

そうしたホンネの人間の感覚を、「差別だ」と決めつけての言葉狩りにすべきではない。思想・信条・良心の自由は憲法が保障している基本的人権だ。

|

« 子どもの自殺が大幅増加。心のケアよりたくましい心を育てよ | トップページ | 生乳の廃棄を避けるには協力体制が必要だ »

社会・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子どもの自殺が大幅増加。心のケアよりたくましい心を育てよ | トップページ | 生乳の廃棄を避けるには協力体制が必要だ »